木偶舎

2014

2013

2014.1.26
2014.1.6
2013.12.17
2013.11.15
神戸市長田区で『遊合祭』!
2013.11.13
『じょうるりへ行こう!』当日の様子をアップしました
2013.11.9
三好市での人形浄瑠璃ヌーベルバーグ当日の風景をアップしました
2013.10.3
9月7日『琉球の風コンサート』の公演写真をUPしました
2013.9.18
第1回「じょうるりへ行こう」徳島公演!
2013.9.2
三好市民文化で「人形浄瑠璃ヌーベルバーグ」を開催します!
2013.8.22
勘緑プロデュース公演 人形浄瑠璃ヌーベルバーグ
2013.8.20
とりっくBUNRAKU曽根崎心中 in STAR PINE'S CAFE
2013.8.18
勘緑と彰良がご案内する「とっておき阿波三昧in木頭北川」
とりっくBUNRAKU曽根崎心中 in 鯖江
2013.7.3
朝鮮半島+関西の元気玉公演「北も南もあるもんけ 人情が地球を救う」
2013.5.11
拝宮農村舞台
「沖縄のこころのうた」に出演します
2013.5.10
桧小舎阿波遊行上演に、勘緑が・・・!
2013.5.3
2013.4.10
今年も八面神社農村舞台に出演します
2013.3.13
2013.2.14
2013.1.28
静勝寺での「祈りそして神宴」に出演いたします
2013.1.17
2013年初仕事!
2013.1.12
新釈姥捨山を紹介します
2013.1.5
2013.1.1

2012

2012.12.12

2012.12.03

  • 城陽市で行われる『能 文楽人形 狂言』に出演します

2012.10.03

  • 勘緑プロデュース公演 美波町新田神社農村舞台!

2012.09.04

  • 北川舞台公演に出演します
  • 勘緑プロデュース公演!
  • ON・RAKU開催!

2012.07.25

  • 出演イベントを追加しました

2012.07.04

  • 第1回勘緑塾を開催します!

2012.06.21

2012.05.22

  • 「拝宮農村舞台」公演リポート
  • 「チングドゥル6周年感謝祭 神戸公演」に出演します

2012.05.16

2012.05.10

  • 6月の出演公演を追加しました

2012.04.29

勘緑 ( 浄瑠璃人形遣い) 


1955年徳島県池田町生まれ。
元(財)文楽協会技芸員、人形座「木偶舎」主宰。

高校の頃から人形を遣い、早稲田大学で演劇を学び、中退後1977年文楽の世界に飛び込む。
1979年二世桐竹勘十郎(人間国宝・故人)に入門。1987年から三世吉田蓑助(人間国宝)に師事する。
人形浄瑠璃の普及・発展と文楽人形の新しい可能性を求めて、2012年1月、33年間在籍した文楽座を辞しフリーの人形遣いとなる。

主催する「木偶舎」では、各地で自然との融合や他ジャンルの音楽・演劇との接点を求めた文楽人形の可能性を追求し、劇場の枠を越えた独自の野外劇場を企画・演出してきた。また文楽の新作の脚本・演出も手掛け話題を呼んだ。主な作品は「母情落日斧」「化身恋終焉」。2012年9月 音楽と伝統芸能とのコラボレーションとなる 音楽人形劇 「新釈 姥捨山」を発表。2013年5月には人形とバレエが融合した作品「ペトルーシュカと私」、2014年3月に講談、シャンソンとの共演「愛の讃歌 エディット・ピアフ物語」に参加した。

一方全国各地の人形芝居の指導・演出や、徳島県の農村舞台復活にも積極的に取り組んでいる。
「勘緑塾」という、三人遣い人形の基本操作を習得するための教室を、徳島市 福岡市 大阪市で開塾。プロのみならず、アマチュアの人形遣いも養成している。

2007年国民文化祭劇場部門・2009年阿波人形浄瑠璃100公演コーディネーター、越後妻有大地の芸術祭専任アーティスト、首都大学東京非常勤講師、2009年徳島新聞文化賞受賞。







文楽9.jpg